2010年11月25日

心と体をホットに(ココアで冷え取り)

冷え性体質の人はティータイムに飲むお茶も少し気を使うと、体を温めることができます。コーヒーなどは、もともと、南米などの暑い地方の飲み物なので体を冷やします。
カフェイン自体が体を冷やします。
休憩時間やティータイムは「コーヒー」が定番になっている人も多いと思います。
また、コーヒーがリラックスのスイッチだという人も多いはずです。
そこで、たまには体を温める効果のあるココアはいかがでしょうか?
ココアの効能は女性に嬉しい効果がたくさんあります。
  • 冷え取り
  • シミ&シワ予防
  • リラックス作用
  • 便秘の予防&緩和
などです。
以前にTBSで放送していた健康に役立つ情報などを紹介していた「スパスパ人間学」でもココアについて取りあげたことがありました。
ココアの効能(以前に放送した内容を簡潔にまとめてあります。)
1日3杯のココアで腸内のビフィズス菌が50倍にまで増加するケースもある。というのはちょっと驚きました。また、ココアについては、ベタ褒めでしたのでずっと気になっていました。というか強烈に記憶に残っていました。


ココアには、血行をよくして手先、足先の冷えを防ぐポリフェノールが豊富に含まれます。また、精神を安定させたり、イライラ、不眠なども和らげてくれます。
テオブロミンは毛細血管の血流を促します。その際に血管を拡張するのがココアに期待したい効能でもあります。このココアの血流を促進したり、血管を拡張させる効能については、まさに冷え性体質の人が飲むべきものだと思います。

たまには、ティータイムのコーヒーをココアにしてみませんか?
脂肪分が少ない オーガニック栽培ココア★有機JAS認証 オーガニック ココア120gメール便・送料...


posted by 冷え at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 冷え性解消(食品)
2010年11月11日

金時しょうが(体温上昇特許食品)

体を温める食品というと冷え性体質の人には定番のしょうが。冷え性に欠かせないしょうがでも紹介していますが、一般的なのはやはりしょうが紅茶ですが、こちらで紹介するのは「金時ショウガ」です。
しょうがは古くから香辛料として親しまれてきましたが、風邪の特効薬としても馴染み深く冷え性さんには欠かせない食品となっています。
金時しょうがは日本で品種改良されて誕生したショウガです。一般的に売られているものと比べると小ぶりで切り口の濃い黄色が特徴。
香りの素となる「ガラノラクトン」は約3〜243倍。辛味のある成分である「ジンゲロール」は約2〜8倍も含んでおり、血液の循環を促進して体温を上昇させる効果が確認されています。
水と一緒に飲むだけの錠剤タイプと料理などに活用できる乾燥粉末タイプとがあります。
この冬に是非試したい冷え性対策食品でもあります。

金時ショウガ・粒

【送料無料】驚異の冷え取り、スリムダウン効果!携帯に便利な金時しょうが粒(金時ショウガ粒...

内容量:151mg(1粒)×630粒 2個
原材料名:金時生姜(金時ショウガ)、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、トコフェロール、二酸化ケイ素、液糖、濃縮たんぱく質、でんぷん、増粘多糖類
お召し上がり方:1日に3回、1回7粒を目安に、噛まずにお飲みください。

金時ショウガ・粉末

『金時ショウガ』が人気番組「モモコのOH!ソレ!み〜よ!」で紹介されました!ジンジャラーの...

使用方法:食品として1日に2〜3回、1回にティースプーン1杯を目安に、水またはお湯でお召し上がり下さい。お料理やデザートなどにもお使い頂けます。
posted by 冷え at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 冷え性解消(食品)
2010年08月04日

香辛料で体を温める(安心の国産サフラン)

コショウや唐辛子などの香辛料に体を温める作用があるのは周知のとおりですが、体を温める香辛料には、ガーリック、オニオン、サフラン、ターメリック、シナモン、生姜などがあります。
この中でもサフランには冷え性の治療によく使われる代表的な冷え性改善効果のある香辛料として知られています。

サフランとは?

サフランの原産地は、地中海沿岸地方、小アジア、イランなどで、世界で最初に栽培されたのは、イランやインド・カシミール地方であるとされています。サフランという言葉は、元々はアラビア語で「黄色」を意味する「ザアファラーン」に由来しています。日本では、大分県や宮城県などで栽培されています。
サフランの雌しべを乾燥させたものは、独特の香りとほろ苦さを持つ香辛料となり、料理の色づけや染料として利用されてきました。
(ウィキペディア引用)
サフランは、パエリアやブイヤーベースに使われているものです。 鮮やかな黄色と独特の香りでスパイスとして使われています。フレンチでは良く使われるスパイスの1つで一般的です。
サフランの主要成分は、α・β・γ−カロテンであり、他にも色素配合体であるクロシン、無色の苦味配糖体ピクロクロシン、アロマテラピーに使用される精油、およびクロセチンなどを含んでいます。

サフランの効能

冷え性、生理不順、生理痛、腹痛、イライラ、ヒステリー、更年期障害、神経症、ストレス、不眠症、頭痛、めまい、消化不良、喘息、発ガン予防、安眠促進効果などに効果 があります。ほとんどの症状が冷えと何らかの関連性があるものです。さらに、サフランの黄色い色素成分であるクロシンは、記憶を司る大脳の海馬にある神経細胞を活性化し、健忘症やアルコールによる記憶障害の予防・改善効果 があります。

安心・安全な国内産のサフラン


【メール便OK】大分県竹田産サフラン 3グラム 国産・産地直送で安心!

通常スペインなど海外での栽培方法は、畑で花を咲かせ、
畑一面に開花した花を摘み収穫します。
日本国内生産の約80%を占める竹田市では、
室内で花を咲かせる世界的に珍しい収穫方法です。

posted by 冷え at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 冷え性解消(食品)