2011年01月19日

パワー不足で体が冷える

“気”と“血”両方を補って元気を回復させ「冷え」を撃退

働き過ぎ、睡眠不足、朝食抜き、過剰なダイエットなどによりパワーが不足している場合に起こる冷えです。
元気の素である“気”と酸素と栄養を運ぶ“血”の両方が不足している状態で漢方では「気血両虚」と呼ばれます。
こんな状態ですから、新陳代謝も低下し、疲れやすくなっています。体温や血圧が低値安定してしまっている人も多いのが特徴です。
十分な熱を自分の体で循環できないため「冷え」が生じます。がんばりやんにはこういうタイプが多いのも特徴です。
がんばっている「最中」は自覚しなくても一段落するとまとめて疲れや不調に見舞われるのも特徴です。

こうった症状に心当たりがあり、尚かつ、月経トラブルもあるのなら婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)を使用します。放っておくと本当の病気にまで発展しかねないから要注意です。
漢方薬のパワーで気”と“血”のパワーを底上げしましょう。

婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)について

【送料・手数料無料】当帰養血精 300ml 3個セット 【第2類医薬品】婦宝当帰膠(ふほうとうき...
【当帰養血精の特徴】
「当帰養血精 300ml」は、補血・強壮作用のある「当帰(トウキ)」を主成分とし、9種類の生薬から抽出したエキスを配合した婦人薬「当帰養血精(トウキヨウケツセイ)」です。更年期障害による頭痛、肩こり、貧血、腰痛、腹痛、めまい、のぼせ、耳鳴り、生理不順、生理痛、冷え性の改善に効果があります。
posted by 冷え at 14:00 | TrackBack(0) | 冷え性対策
2011年01月18日

水が停滞して体を冷やしむくんでしまう

水はけをよくしてむくみを改善したい!

脚がぱんぱんにむくんでしまう。そんな体質の人は必ず「冷え性」です。これを水分代謝が悪い「水滞(すいたい)」の状態といいます。
むくみや水太りを招き、体を冷やす元凶になっているのです。
こういった体質の人の行動の特徴は
  • 起床時にすぐに冷たい水をガブガブ飲む
  • お酒を飲むときはビールをぐいぐい一気飲み
などをしています。
食事もよく噛まずにどんどん食べてしまいます。たくさん食べないと空腹感が感じられないので食べ過ぎてしまいます。
水分の摂取方法も重要なキーポイントとなります。簡単に説明すれば「ゲリラ豪雨」と言えばいいでしょうか?これでは体は冷え切ってしまいます。
もともと、脂っこい物、甘いもの、辛いもの、味の濃い物が好きなので水分代謝そのもも悪くなっています。
こういったタイプには体内の水はけをよくするものが効果的です。下半身が特に冷える、冷たい、と感じるタイプには苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)が効果を発揮します。

苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)について

顆粒タイプのサンワ 苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう) エキス細粒 お徳用 500g【...

苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)の効能
腰に冷えと痛みがあって、尿量が多い次の諸症:腰痛、腰の冷え、夜尿症


posted by 冷え at 16:34 | TrackBack(0) | 冷え性対策
2011年01月17日

血液の巡りが悪い「瘀血(おけつ)」を漢方薬で改善

現代人に多いタイプの「瘀血(おけつ)を解消

漢方の考え方では、血液の巡りが悪い状態を瘀血(おけつ)と呼ぶ。これが原因で起こる血液ドロドロタイプは、
  • 仕事がデスクワーク
  • 運動をしない
  • 冷たい物をよく飲む、食べる
  • ファッション優先で薄着
といった人によく見られる症状です。
冷えだけでなく
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 月経トラブル
などの症状も伴っているケースが多い。体が冷えているのである。こういった合併症は冷えを改善していくことで改善される。手足は冷たいのに、厚着をしている上半身は汗ばんだりしてしまう体質になっている。
こういった体質は、日本人女性に非常に多い。冷え性のタイプはほとんどこのタイプになるといってもいい。
こういった体質の人に最適な漢方薬が、「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」 や「温経湯(うんけいとう)」である。
血液の巡りを改善する作用がある。
比較的体力もあり、赤ら顔の人は桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん) 、体力が低下気味で手足がほてる人には温経湯(うんけいとう)が合っている。

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん) について

  顆粒だから飲みやすいツムラ漢方 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん) エキス顆粒 64包...

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん) の効果・効能
比較的体力があり,ときに下腹部痛,肩こり,頭重,めまい,の ぼせて足冷えなどを訴える次の諸症:
月経不順,月経異常,月経 痛,更年期障害,血の道症,肩こり,めまい ,頭重,打ち身(打撲症),しもやけ ,しみ


温経湯(うんけいとう)について

送料・代引き手数料無料!!温経湯(うんけいとう)100日分【第2類医薬品】【smtb-ms】

温経湯(うんけいとう)の効果・効能
手足がほてり、唇が乾くものの次の諸症:
月経不順、月経困難、こしけ、更年期障害、不眠、神経症、湿疹、足腰の冷え、しもやけ



posted by 冷え at 10:57 | TrackBack(0) | 冷え性対策