2011年11月09日

「アロマルームランプ」で冷えと快眠を両立

寒い季節になってきて、思った以上に体が休まらずに肩こりがひどくなったり、やけにイライラしたり…
そんな人におすすめなのが、寝室のちょっとしたイメチェン。寝室は、割と部屋の模様替えを行わない人が多いが、ちょっと綺麗に片づけたり、念入りに掃除をしたりするだけでも雰囲気がガラっとかわるもの。

ここでオススメしたいのがアロマルームランプ

電球の熱でオイルを温め香りをたのしむ、コードタイプの電気アロマルームランプです。
フロストグラスを通した優しい光が、安らぎの空間を演出します。
お気に入りの香りのアロマオイルを落とせば、アロマランプとしても楽しめ癒されます。
リフレッシュタイム、就寝前のくつろぎのひとときに。
シンプルで飽きのこないデザインは、インテリアとしても優れ、どんなお部屋にも馴染みます。

と紹介されているが、お気に入りのアロマのオイルを落として使いたい。寒い時期は、それだけでストレスになってしまうので、落ち着く香りを寝室に使いたい。

上部の小皿にエッセンシャルオイルを1滴〜5滴落とし、電源を入れます。ライトの熱で次第にオイルが揮発して、お部屋に香りが漂います。オイルの量は、お部屋の広さやオイルの種類に応じて調節しましょう。

と記載されているが、使い方も簡単で非常にグッド!

最近は、アロマオイルが非常に人気で、いい点、悪い点などを細かく説明しているサイトを見かけますが、やはり自分が香りを嗅いでみて、いい香りだなぁ〜と感じるものがリラックスできる香りです。どうも最近、かたよった情報が多く、正しい情報が広まらないなぁという印象があります。もっともっとシンプルに考えて、自分の感性に正直なほうがいいのでは?と思ってしまいます。


寒い夜は、やっぱり湯たんぽを使って香りのいい部屋でリラックスするのが一番。

posted by 冷え at 15:01 | TrackBack(0) | 冷え性対策
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50076404

この記事へのトラックバック