2011年06月14日

女性は血液の巡りを大切に

血液循環は女性にとってとても大切

婦人病には様々な症状や病気がありますが、そもそも女性に限らず、人間の体の基本は、「良好な血液循環」です。
血液循環がよくなる→自律神経のバランスが整う→ホルモン分泌がよくなる→血液循環がよくなる。といったようにとにかく体にとって冷やさないことは症状が好転するきっかけにもなるのです。
では、冷えるとどうなるでしょうか?
ホルモンの分泌が悪化→自律神経のバランスが悪化→冷える。この悪循環が結果、月経不順、さらにひどくなると、極端に太ったり、痩せたり、子宮筋腫、子宮内膜症…と症状が悪化します。

キャリアウーマンに多い月経不順

最近の女性は、非常に月経不順が増えています。多くのキャリアウーマンが、トイレに行けない。などのささいな生理現象を我慢しています。トイレを我慢してしまうと、常習性の便秘になりやすく、体が冷え、肩凝りに悩まされます。
こうした状況を打開するために、仕事を変えることは、難しいので下着に1枚多く、さらに保温性の高いものを着るなどの工夫が必要です。朝食抜きなどは、冷えをさらに進めてしまいますので、少しでもいいので体が温まる(エネルギーになる)炭水化物などを食べるのがいいでしょう。
ウール混と綿混の3重層袋編みあったか下着 レディース ボトムス 女性【メール便不可】ひざにト...

過度なストレスを避ける

ストレスなどからくる冷えについては、神経からきていますので、早めにリラックスすることも大切です。
しっかりとゆっくり熟睡することでストレスは解消されます。仕事でも100%主義で100点をとろうとせずに自分なりのボーダーラインをつくることが大切です。
バリバリ仕事をしている女性は睡眠時間が少な目であることもわかっています。就寝前のTVを見る時間を少しだけ削り、クラシック音楽などを聴きながらリラックスし熟睡するもの効果的です。
毎日は、無理でも週末だけでもこうした神経をしっかり休める時間をつくることも大切です。

夏に向けて暑い日が続いてしまうと入浴をせずにシャワーですませてしまう日が多くなりますが、これをあらためてお風呂にゆっくり浸かることでリラックス効果が高まり、さらに冷えの改善にもなります。無添加カモミール入浴剤などを使ったリラックス法がよいでしょう。
posted by 冷え at 16:11 | TrackBack(0) | 冷え性対策
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45980095

この記事へのトラックバック