2011年01月19日

自分の冷え性はどんなタイプ?

冷え性の改善、解消には、漢方薬の使用が効果的だと言われています。そしてその漢方では、冷えを大きく4つのタイプに分けます。
タイプ別に服用する漢方薬は異なりますので、まず自分はどのタイプかを見極めます。

ストレス冷えタイプ

  • まじめな性格
  • 冷えるのに汗をかく
  • 毎日忙しい
  • 不眠傾向にある、または不眠
  • 体をあまり動かさない
ストレスによる冷えの症状「気滞」を漢方薬で改善

血液ドロドロ冷えタイプ

  • 目の下のクマ、顔のくすみがある
  • 手足は冷えるのに顔や頭はのぼせ気味
  • デスクワークが多く肩凝りがひどい
  • 寒い季節sでも薄着で肌を露出している
  • 月経トラブルを抱えている
血液ドロドロ冷えタイプ

水が停滞して体を冷やしむくんでしまう

  • 全身がむくくんでいる
  • 下半身が冷える
  • 特に脚がむくむ
  • 冷たい水が好きでグイグイ飲んでいる
  • 飲酒量が多い
水が停滞して体を冷やしむくんでしまう

パワー不足で体が冷える

  • 疲れやすい
  • 常に冷えを意識している
  • 低体温、低血圧のどちらか、または両方
  • 少食抜きは珍しくない
  • 寝るときは靴下が必需品
パワー不足で体が冷える

この4タイプで自分のがどのタイプかを見極めます。女性に多く見られるタイプとしては、
  • 気の流が滞ったストレス冷え
  • 血流の流がスムーズでない血液ドロドロ冷えタイプ
  • 水分代謝が悪い水が停滞して体を冷やしむくんでしまう冷えタイプ
  • 気と血の両方の巡りが悪いパワー不足で体が冷えるタイプ
に分けられるようです。

完全ガイドシリーズの漢方薬でも「冷え・のぼせ」の記事がありますが、こちらも同様の考え方です。
posted by 冷え at 14:24 | TrackBack(0) | 冷えについてもっと
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42725801

この記事へのトラックバック