2011年01月18日

水が停滞して体を冷やしむくんでしまう

水はけをよくしてむくみを改善したい!

脚がぱんぱんにむくんでしまう。そんな体質の人は必ず「冷え性」です。これを水分代謝が悪い「水滞(すいたい)」の状態といいます。
むくみや水太りを招き、体を冷やす元凶になっているのです。
こういった体質の人の行動の特徴は
  • 起床時にすぐに冷たい水をガブガブ飲む
  • お酒を飲むときはビールをぐいぐい一気飲み
などをしています。
食事もよく噛まずにどんどん食べてしまいます。たくさん食べないと空腹感が感じられないので食べ過ぎてしまいます。
水分の摂取方法も重要なキーポイントとなります。簡単に説明すれば「ゲリラ豪雨」と言えばいいでしょうか?これでは体は冷え切ってしまいます。
もともと、脂っこい物、甘いもの、辛いもの、味の濃い物が好きなので水分代謝そのもも悪くなっています。
こういったタイプには体内の水はけをよくするものが効果的です。下半身が特に冷える、冷たい、と感じるタイプには苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)が効果を発揮します。

苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)について

顆粒タイプのサンワ 苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう) エキス細粒 お徳用 500g【...

苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)の効能
腰に冷えと痛みがあって、尿量が多い次の諸症:腰痛、腰の冷え、夜尿症


posted by 冷え at 16:34 | TrackBack(0) | 冷え性対策
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42711127

この記事へのトラックバック