2011年01月17日

血液の巡りが悪い「瘀血(おけつ)」を漢方薬で改善

現代人に多いタイプの「瘀血(おけつ)を解消

漢方の考え方では、血液の巡りが悪い状態を瘀血(おけつ)と呼ぶ。これが原因で起こる血液ドロドロタイプは、
  • 仕事がデスクワーク
  • 運動をしない
  • 冷たい物をよく飲む、食べる
  • ファッション優先で薄着
といった人によく見られる症状です。
冷えだけでなく
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 月経トラブル
などの症状も伴っているケースが多い。体が冷えているのである。こういった合併症は冷えを改善していくことで改善される。手足は冷たいのに、厚着をしている上半身は汗ばんだりしてしまう体質になっている。
こういった体質は、日本人女性に非常に多い。冷え性のタイプはほとんどこのタイプになるといってもいい。
こういった体質の人に最適な漢方薬が、「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」 や「温経湯(うんけいとう)」である。
血液の巡りを改善する作用がある。
比較的体力もあり、赤ら顔の人は桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん) 、体力が低下気味で手足がほてる人には温経湯(うんけいとう)が合っている。

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん) について

  顆粒だから飲みやすいツムラ漢方 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん) エキス顆粒 64包...

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん) の効果・効能
比較的体力があり,ときに下腹部痛,肩こり,頭重,めまい,の ぼせて足冷えなどを訴える次の諸症:
月経不順,月経異常,月経 痛,更年期障害,血の道症,肩こり,めまい ,頭重,打ち身(打撲症),しもやけ ,しみ


温経湯(うんけいとう)について

送料・代引き手数料無料!!温経湯(うんけいとう)100日分【第2類医薬品】【smtb-ms】

温経湯(うんけいとう)の効果・効能
手足がほてり、唇が乾くものの次の諸症:
月経不順、月経困難、こしけ、更年期障害、不眠、神経症、湿疹、足腰の冷え、しもやけ



posted by 冷え at 10:57 | TrackBack(0) | 冷え性対策
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42685150

この記事へのトラックバック