2010年09月06日

冷え性の原因は文明の発達の証?

冷えの原因はそれぞれ違いますが、冷え性体質の人が多いのには訳があります。

戦後、便利な家電製品の普及によって必要以上に体を冷やしてしまう生活環境がつくりだされてしまいました。
レストランや病院、スーパー、コンビニ至る所が冷えています。
女性では真夏でもカーデガンを着ている人を見かけるのも珍しくなくなってしまいました。
また、冷蔵庫の普及によって季節関係なく冷たい飲み物や食べ物を食べ胃腸は常に冷やされている状態です。
最近、下痢と便秘を頻繁に繰り返す「過敏性腸症候群」という病気に悩まされる人も増えているそうです。
これも冷えが原因ではないかと言う医師がたくさんいます。
また、交通手段の発達により歩かなくなり運動不足が増えてます。
結局、血行が悪くなる原因となります。
人間の体は、寒冷刺激を与えられると、体温を維持するために「熱」を高める能力が備わっています。
しかし、こうした生活環境が冷えに対してますます鈍感になり、体温を低下させているのです。
確かに文明の発達により生活は便利になりましたが、冷えはその代償なのかもしれません。
posted by 冷え at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 冷えについてもっと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40562454

この記事へのトラックバック