2010年07月28日

ストレス解消のヒント

上手に気分転換を

ストレスを自覚するときは、積極的に気分転換をします。自分で少し「イライラしている」「集中できない」などを感じたときは気分転換をする合図です。
交感神経の緊張をときほぐしてやるには、自分が心地いいと思うことを徹底的に取り組むことです。
・コンサートに行く
・スポーツをする
・映画を観る
などの好きなことをやるのもいいし、お友達とお酒を飲みながら思いっきりしゃべる、などもいいです。但し飲み過ぎはいけません。
しゃべることでストレス発散をします。
楽しむ時には、仕事や家庭のことなど一時的にすっかり忘れてしまうのも大切なことです。メリハリがストレス解消には大切です。

緑はα波を増やす

リラックスの定番であるα波が植物を見ることによって増えることがわかっています。
イミテーションでは効果がないので注意です。ガーデニングはちょっとしたブームですが、美しいというだけでなく心を癒す効果もあるのでオススメです。
庭がない人はベランダでベランダに十分なスペースががない人は、窓辺で、花や緑を楽しむ方法があります。
専門医の調査の中で高層住宅に住む人は、一戸建てに住む人よりストレスが強いと言われますが、これも緑や花などの自然とのつながりが薄くなるからだと言われています。
しかし、高層住宅でも身近に緑を置くことによってストレスを解消、または、軽減できます。

神様からの贈り物と呼ばれた神秘の樹ノニの樹観葉植物【ノニの樹(ヤエヤマアオキ) 】  送料無料

観葉植物のストレス軽減効果について
花や植物を育てることでストレス解消に効果があります。土・水・植物に触れ、気分を落ちつかせ日頃のストレスを解消する。植物を育てる事で五感(視覚・触覚・聴覚・嗅覚・味覚)刺激し 感性を豊かにします。 植物から発生するマイナスイオンがストレスの解消してくれます。

香りでリラックス

アロマテラピーアロマテラピーが人気ですが、ラベンダーやカモミールは、イライラをしずめ、気持ちを安定させてくれます。楽しみはいろいろですから様々な、生活シーンに合わせて、自分なりにリラックスできる香りを取り入れてみるといいでしょう。心身共にリラックスできます。
【ポイント10倍】【送料無料】生活の木 アロマオイル カモマイル・ジャーマン(カモミール・ジ...

カモミールのリラックス効果
カモミールのアロマオイルが持つ特徴は、心を静めてくれることです。何かストレスを感じてイライラしている時、ジャーマンカモミールの香りを部屋に広げると良いでしょう。また気持ちをリラックスさせてくれますので、ストレスなどで眠れない夜には重宝します。ジャーマンカモミールの効能を利用すれば、不眠症を改善することが可能です。主成分のカマズレン(アズレン)の作用により、かゆみやニキビ等の炎症を抑えることでも有名です。
使用する際の注意点としては、沈静作用が強いため車の運転前や仕事の前には使用しないほうがいいでしょう。また、妊婦さんも使用禁止となっています。

部屋に観葉植物をおく、アロマテラピーの香りでリラックスなど、それほどお金をかけなくても十分日頃のストレスは発散可能です。
ちょっとした気配りや心遣いでリラックスできるものです。

posted by 冷え at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストレスと上手に共存
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39861597

この記事へのトラックバック