2010年07月22日

自律神経と冷え性の関係

自律神経の働きは冷え性と非常に深い関係があります。人は眠っていても呼吸や血圧、そして体温は適正に保たれます。人の意思とは関係なく働き、生命を維持しているものが自律神経です。
人の意思とは無関係に働く自律神経ですが、この働きが鈍ってくると冷えも悪化します。自律神経のバランスが崩れて起きる冷え性の予防には、規則正しい生活が大切で、食事も非常に大切です。
食事の内容は、低脂肪でたんぱく質、ビタミン、ミネラルを多く、体を温める食品を摂ると良いでしょう。あとは、やはりリラックスすることとよく眠ることにつきるでしょう。
自律神経正常化の方法
生活のリズムが大事!
呼吸法でコントロール
自律訓練法でリラックス

リラックス効果絶大のセラピーCD


《人気》 自律神経にやさしい音楽 【セラピーCD】
セラピーCDについて
リラックス効果が実証された、自律神経のバランスを整えるセラピーCD。動悸・めまい・頭痛・肩こり・憂鬱・イライラなどといった不調(不定愁訴)が繰り返し起こる「自律神経失調症」は、心と体の両面からの治療が必要です。このCDは専門医監修のもと、『日々のストレスを解消して自律神経系のバランスをはかり、健康的な生活を送ること』を目的に、爽やかで前向きな気持ちに誘う音楽と自然音で構成されています。
「自律神経」というのはリラックスすることで正常に機能します。ストレスがよくないということです。
よく、眠れない人にすすめられている音楽やCDなどは、リラックスしたりストレス解消することでよく眠れるようになるといいます。音楽などで気持ちを落ち着けるのもよい方法です。
心地よい音楽で快眠をではセラピー効果のあるCDを紹介していますので冷え性の強い症状でお悩みの方は一度、リラックス効果を試してみてはいかがでしょうか?十分な睡眠も自律神経の正常化には大変に重要です。

音楽にあまり興味がなく、なんとなく聴いているだけでも脳は休まるそうです。寝る前にお風呂に入って体を温めてからタイマーをセットしてCDをかけて眠るのがいいようです。


posted by 冷え at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自律神経を鍛える
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39759608

この記事へのトラックバック